研修会主催者の方へ

認定更新のための研修会 単位の申請方法

愛知県内各地域で開催される糖尿病関係の研修会で単位認定されたものを掲載しています。
(LINE:公式アカウント「愛知CDEL」でも開催日時・場所を通知します)
  下記研修会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止または延期となる場合がありますのでご注意ください。
  (中止または延期の場合は当ホームページに掲載いたします。)

2020年5月28日(木) 19:00~20:30 
会場:名古屋市立大学
 糖尿病イブニングセミナー春学術講演会2020
 主催・共済:桜山糖尿病勉強会 武田薬品工業株式会社
 参加費:500円 認定単位数:1.5単位
 案内状はこちら(PDFファイル)

2020年6月21日(日)  12:50-16:00
会場:フジコミュニティセンター貸し会議室(地下鉄桜通線 中村区役所駅から徒歩2分)
糖尿病療養指導カードシステム講習会
主催:日本糖尿病協会
会費:5000円  認定単位数:3単位 定員:70名
 主催者ホープページ(外部サイト)

「認定更新のための研修会」の認定基準
糖尿病の療養指導に関わる内容を主とするもの(演者の職種は問いません)
愛知県糖尿病療養指導士の医療職種の1つあるいは複数をおもな対象とするもの
参加が一般に公開されているもの(認定した研修会は当ホームページで一般に公開します)
内容が「糖尿病療養指導ガイドブック」に反せず、愛知県糖尿病療養指導士にふさわしい水準を保っているもの
特定の薬剤や機器等の宣伝につながるものではないもの。企業もしくは団体が営利事業として開催するものではないもの(製薬企業または医療機器メーカーが主催する会でも、糖尿病の療養指導に関わる内容を含めば認定します。)
参加の証拠となるもの(参加者名を明記した参加証等)が発行されるもの
・本会場とは別にサテライト集会場を設ける場合は、サテライト集会場にも座長または司会者を設けること。座長または司会者は、製薬企業等の社員ではなく、医療従事者であること。
・WEB講演会のような、各施設や自宅などで個別で視聴する研修会は、確実に本人の参加であることを確認するのが難しいため更新単位の認定はできない。ただし、サテライト集会場を設け、座長や司会者が責任をもって参加の有無を確認できる場合は、サテライト集会場の参加者のみ更新単位として認める。
  ダウンロード → 履歴書(Wordファイル)

申請方法
2020年4月1日以降に開催される会について申請を受け付けます
以下の内容をコピーしてすべて記載のうえプログラムまたは案内状のPDFを添付しメール送信してください
送り先のメールアドレス
申請締め切り:開催日の1か月前
2週間以内に審査結果を通知いたします
認定単位は研修会30分あたり0.5単位とします(例:90分の会であれば1.5単位)

    愛知県糖尿病療養指導士 認定更新のための研修会 認定申請書
    1. 研修会の名称
    2. 主催団体・共済団体の名称
    3. 後援、協賛その他
    4. 主催共催における申請者の役職
    5. 会場名(住所と施設名)
    6. 開催日時 月 日 時 分~ 月 日 時 分
    7. 主な対象者(職種等)
    8. 参加見込み人数
    9. 参加費
    10. 申請年月日
    11. 申請者名
    12. 申請者の携帯電話番号
    13. 申請者のメールアドレス